2010年04月08日

ランサー2400台リコール=三菱自(時事通信)

 三菱自動車は8日、乗用車「ランサーエボリューション」のクラッチ関連の配管を固定する留め具の強度が不足しているとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象は2007年9月〜10年2月に製造されたマニュアル車の2407台。
 留め具が損傷すると配管が抜け、クラッチ操作ができなくなる恐れがある。 

【関連ニュース】
【特集】トヨタ リコール問題
JTBが首位、日本郵政4位=大学生の就職志望
販売や訴訟に影響も=トヨタ、米政府制裁金への対応検討
「セフィーロ」などリコール=5車種計2万5000台
レクサスなど1万3000台リコール=韓国トヨタ

ランドセルしょって、ペンギンお散歩(読売新聞)
新党結成へ「5人確保」=関係者(時事通信)
キンカチョウのゲノム解読=さえずりの解明期待−国際チーム(時事通信)
「真実語る契機見逃す」=再発防止へ全国に「本部係」−足利事件検証結果・最高検(時事通信)
無免許で公用車運転容疑 相模原市役所職員を逮捕(産経新聞)
posted by イソザキ エイコ at 16:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。